2017年11月19日

所有車の値踏をうける時そのクルマをピカピカ

「「プジョー3008」に充実装備の特別仕様車が登場 - webCG」 より引用

「プジョー3008」に充実装備の特別仕様車が登場webCG通常では、3008のディーゼルモデルにはスポーティーな意匠の「GT」しか設定されておらず、現状でこの組み合わせが選べるのは今回の特別仕様車のみとなっている。また、トルクフルで経済的なディーゼルエンジンや、走行モード切り替え機構の「アドバンスドグリップ ...and more ≫…(続きを読む)

出典:http://news.google.com/news/url?sa=t&fd=R&ct2=us&usg=AFQjCNHe2hQT3LlhVsXfzwGCOYALDziQQQ&clid=c3a7d30bb8a4878e06b80cf16b898331&cid=52780723651915&ei=63YRWpD9GtLK8QXagaPAAg&url=http://www.webcg.net/articles/-/37246


所有車の値踏をうける時、そのクルマをピカピカにしておくかどうか、というとこちら実は、洗っておくべきという人と、沿うじゃない方がいい、という人がおります。
鑑定担当者に見て貰う際、見苦しくないようキレイにした方が、多少は良い結果につながり沿うですが、汚れを綺麗にしてしまうと、表面の微細なキズがとても目立ってくるのです。
しかしその様にして傷が隠されていようと、鑑定担当の方も様々なクルマを見てきているのです。
洗車の有無とは無関係にキズを見逃す可能性もある、などと思わない方がいいと思います。
沿うだとしたら、汚い自動車を鑑定士に見せて心証を悪くするより、きれいに洗車しておけば良いでしょう。
売却願望の車を見積もりする場合には、カーナビゲーションシステムなどのオプションがついていると鑑定金額が高くなることが多いでしょう。
しかしながら、最近発売された車にはすでにカーナビは付いているのが当然ですから、最新式のカーナビでない場合には査定額がグンとアップするとは考えにくいのです。
さらに、同様の理由でカーナビゲーションシステムが付属していない場合にはマイナス評定されてしまうこともあるでしょう。
ユーズドカー屋に車で行って直接鑑定して貰おうと思っているなら、もしかすると待つことになる可能性はあるものの、飛び込みOKというところが多いです。
けれどもこうした場合は他社の査定と比較することができないために相場に無知なままで売却することになるでしょう。
従って市場相場を下回る値段で買われてしまうこともあります。
出張鑑定で複数の業者に来て貰う方が相場もわかり、愛車を高く売ることができるのはミスありません。
車の中がきれいに掃除してあったり、鑑定前に洗車していようと、見積額がプラスになることはありません。
素人による清掃は後々業者の手でおこなうことも可能なのですから、無理もありません。
とはいえ良い影響がないりゆうではないのです。
訪問した時に鑑定対象の車が清潔でピカピカであれば、気もち良く値付けが出来ます。
点数をつけるのは担当者ですから、第一印象が取引にプラスの効果を与えることは充分考えられます。


posted by 譲二 at 21:20| その他日記